スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「お疲れ様」と「ご苦労様」のあいさつの違い

昔、現場の上司から、

「社内で『ご苦労様』は使わないように!」

と、厳しく言われたことがありました。

実はそれまで「お疲れ様」と「ご苦労様」の使い方が

よくわかっていなかったんですね。

知らない方は、社会のマナーとして知っておきましょう。


お疲れ様です

目下の者が目上の者に対して使う言葉です。

警備員が同僚や、同じ職場で働く人たちに使う

あいさつの言葉は、基本はこちらですね。

上司の方も「お疲れ様」を使ってきますので、

誰でも使える日常のあいさつなのでしょうね。


ご苦労様です

一般的には目上の者が目下の者に対して言う場合に使います。

基本は、「お疲れ様です」を使ったほうが無難です。


ただ私のところは、養護施設なので、施設に入っている方のご家族とか、

宅配便の人こられたときには「お疲れ様です」よりも「ご苦労様です」のほうが

しっくりくるんですけどね。

その辺の使い方の違いはいまだもってわかりません。

(「こんにちは」「さようなら」「お疲れ様です」をとりあえず使っています)

社内の、同じ職場で働く人には「お疲れ様です」を使うのがいいようですね。

[ 2010/06/25 15:08 ] 日常のマナー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。