スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

事故を未然に防ぐ

施設警備も、現場によって仕事の内容も細かく変わってきますが、


基本的には、鍵の開け閉め、巡回などはどこでもおこなわれるはずです。


たいてい1ヵ月もあれば、大きな施設であっても業務内容は覚えてしまうのですね。


本当は、そこからが問題で、慣れてくるとだらけてしまって、手を抜く人も出てくるのですね。


施設内で、それほど毎日、問題が起きるわけでもありません。


異常などないと思って気を抜いて仕事をしていると、それが原因で思わぬミスにつながってしまって、


あとでそれが大事になってしまうことも、たびたび見かけました。


「事故を未然に防ぐ」こともまた、警備員として気を配らないといけないことなのですね。


特に施設内の顧客情報を守るために、セキュリティーの厳しい施設での警備などは、けっこう大変ですし、


細かいところまで気を配ってやっています。


慣れてきてもだらけることなく普段から「気付くこと」「準備すること」を心がけて仕事をがんばりたいですね。

[ 2011/10/29 22:02 ] 施設警備員 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。