スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

若い人もそれなりに多いですよ警備業界

警備行のイメージとして、

どうしても年配の人が多くを占めている業種に思われがちですが、

最近は、不景気の影響もあって、若い警備員も増えています。

この仕事も、いろいろとやることが多岐にわたっていて、

例えば交通誘導の仕事では、いろんな年齢層の人がたくさん集まってきますね。

長時間たちっぱなしで、しかも季節によって寒暖の差もからだにこたえるので、

それに耐えられる人たちが残っていくという感じです。


施設警備、駐車場警備などは、比較的年配の人が多い印象ですが、

若い人もいますので、あまり年齢を気にする必要はないかと・・


実際に若い人が集まるのは、機械警備、貴重品運搬警備などの

ある程度研修を受けた人たちが従事する職場や、

イベント警備、商業施設警備などにも、若い人が結構多いですね。

といっても、そこもいろんな年齢層の人がはたらいていますが。

決して若い人に不向きという業種ではありません。


交通誘導の警備会社でも「若い人材が集まらない」と嘆いているところも

多いそうです。警備員になるためのハードルは低いところもありますので、

やってみたい人は挑戦してみてはどうでしょうか。

[ 2010/07/13 18:45 ] 警備員という職業 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。