スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

交通量調査のバイト

警備とはまったく関係ないんですけど、

昔、交通量調査のバイトをしていたこともあります。


場所は、神奈川県のH市。朝からの12時間労働でした。

その時はあまり働いたことがなくて、

前日に緊張してなかなか眠れなかったんですね。

おかげで、日中に睡魔が襲ってきて、現場でウトウトしだして、

「給料ださねえぞ!」って監督の人に怒られたこともありました。


何しろ車が通ったら、「カチッカチッ」とカウントしていくだけの

単純作業なので、これはもう、

前日に長時間爆睡しても眠気が襲ってくるんじゃないかというほど、

ある意味つらい仕事でした。

慣れている人は、ちょっとした暇つぶしのものを持ってきていて、

眠気を紛らわす方法を知っていたようです。

素人はそういうことわかりませんから、未経験者は最初はつらいのかもしれませんね。


仕事中はペアを組んだ人と1時間ごとに交代で仕事、休憩を繰り返すかたちで、

休憩時間は、どっかで休んでいていいわけです。

ところが私が仕事をしていたのは、ちょうど真夏で、

暑いアスファルトの上で休憩なんてできません。

ちょうど、近くにコンビニのampmがあって、そこは座って休むところもあって、

運良く休憩には困りませんでしたが、1時間ごとに店に入って、

そのたびにコーヒーやお茶を買ったりで、よけいに出費がかさみました。


ラクだと聞いてやってみた交通量調査ですが、人によっては、

けっこう意見が分かれる仕事ですね。

そんなに毎日ある仕事でもないですし。

もう10年ぐらい昔のことなんですが、今こうやって思い出したのは、

なんとなく、警備員のバイトと性格が似ているな

なんて思って、書き足してみました。

今は交通量調査のバイトって、どうなっているんでしょうね。

もうつらくて眠くて、私はやることはないですけど。

[ 2010/07/09 18:16 ] その他雑記 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。