スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

警察官と比べれば警備員の戦闘力は低い

警備会社によっては、特殊警棒の使い方を講習で習うところもあるそうですが、

基本的には、

警備員の戦闘力は、

一般人とさほど代わりません。


中には格闘技経験のある、腕っぷしの立つ警備員もいるかもしれませんが、

警察官のように、特別な権限があるわけでもなく(現行犯逮捕はできます)、

特別な訓練も常に受けているわけでもないので、

不審者を発見したときなどの警備員の役割は、

警察への通報と周囲の安全確保が一番重要になってきます。


それ以上のことは警察にお任せするのが基本です。

警備員の中でも、機械警備や現金輸送業務にたずさわる人たちは、

警戒棒の使い方などかなり時間を割いて訓練しているようですけどね。


私のような、平和な場所で勤務している警備員と比べて、

緊張感や能力は、まったく違ってきますが、

警備員は、いるだけで周辺の犯罪抑止力にもなってるということも重要なんです。


警備員が目の前にいれば、車上あらしやポイ捨てする人はいないでしょうし。

できることは限られていますが、警察官や建物の従業員、監視カメラやだけでは監視出来ない部分に

目を光らせたり注意をくばったりなどの、まわりへの影響力を持っている点では、

それなりの役割を果たしているのではないでしょうか。

[ 2010/07/05 18:45 ] 警備員という職業 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。