スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

警備員の過酷なところ

もちろん、警備員にもデメリットがあります。

これから警備員になりたい人は、こちらを十分踏まえてから

検討されるといいかと思います。


・外での仕事は天候に左右される


交通誘導など、外で勤務する警備業は、

夏は暑く、冬は寒いなど、

季節の温度差や、雨風雪などにも翻弄される過酷な仕事です。

(夏の夜勤は涼しくていいんですが)


・時間にキビシイ


これは他の仕事もそうでしょうが、

私の現場では、勤務開始時間の15分前には

必ず現場にいるようにと、

いわれていました。


とにかく時間に厳しく、

遅刻や早退は、他の同僚の迷惑になることもあって、

かなり気を使っていました。

仕事をドタキャンした日には、当たり前でしょうが、

いちじるしく他人からの信用を失います。


・トイレや食事の場所などが確保しづらい


これも交通誘導の現場によりけりですが、

前日に、あるいは当日仕事が始まる前に、

トイレや休憩場所を確認しておくことが

必要になってきます。


まわりに田んぼや畑しかない場所で、

仕事をするときなんて、食事を持っていかないと困りますからね。

近くにコンビニやファミレスがあると便利なんですが、

見つからないときもあって、困ってしまうときもあります。

[ 2010/06/24 18:12 ] 警備員という職業 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。