スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

警備員のオトクなところって

警備員のオトクなところってどんなところでしょう。

まずふたつをあげてみました。


・採用されやすい


警備業法の要件に触れてなければ、

ほとんど採用されるんじゃないかと思います。



しかしつねに警備員を募集しているところは、

人の入れ替わりが激しく、

かなりきつい現場もたくさんあります。



実際に、その現場に配属されて、仕事を体験してみないと

その厳しさの実態がわかりませんが。


・勤務日が選べる



勤務地によって、さまざまですが、

常駐警備は土日出勤、夜勤も当たり前なので、

他の同僚の人たちとシフトを組むことになります。



平日に休むことができますが、

土日祝の休日に仕事をする機会も多くなるはずです。


採用されやすく、勤務日もある程度自由がきくということで、

仕事が終わって、夜とかの空いている時間に、警備の仕事をするなんて人もいますね。

(寝る時間はどうするんだって思うんですけどね)

そういう人は、からだを壊さないか心配してしまいますが。

[ 2010/06/24 15:44 ] 警備員という職業 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。