スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

警察官と警備員の違い(続き)

犯罪防止のために、警察官がコンビニなどで、

制服のまま買い物をするのが、

最近、徐々にいろんな地域で認められてはいるのですが、

警察官とまぎらわしい制服を着ている警備員は、

たまに、制服のままコンビニに入ると、好奇心の目で見られることがあるんですよ。

でもそれは許してもらいたい。

警備員は、普通の会社勤めのサラリーマンと同じで、

警察官とはまったく違うのです。

言ってみれば、警察官に似た会社指定のユニフォーム、作業着を着て、

コンビニに買い物に行くのと同じようなもので、

別に警察官と同じく禁止されているわけではないと思うのです。


特に警備員のあの制帽をかぶって

フラフラしていると、警官に間違われるときがありますからね。

(道を聞かれるぐらいならまだしも、落とし物渡されてもねえ・・)


ちなみにつねに携帯している持ち物は

【警察官】

•警察手帳
•拳銃(男性警察官のみ)
•警棒
•手錠
•警笛
•警察無線
•メモ帳(備忘録)、筆記用具、印鑑

とさすがに、警察官はこれだけのものを持っているんですね。

【警備員】

・警棒(一部の警備員)
・警笛(持っているけど使ったことない)
・無線 → 交通誘導に使うトランシーバー?

警官とかぶるのは、このくらいですか。

制服で外で歩くときは、気をつけましょう。


[ 2010/06/27 18:20 ] 警備員という職業 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。