スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

警察官と警備員の違い

よく勘違いされますが、

警備員は、武器を持って威嚇してくる相手には、何もできやしません

(個々人の技量によって立ち向かえる人もいるでしょうが)

そのような相手に対峙するスキルは持っていないのです。


できることといえば、警察に連絡して来てもらうか、

自分の身の安全をはかることぐらいです(逃げることも含む)。


あくまで警備員は、その場所での犯罪抑止力として、

「いる」ことに意味があって、

実際に、建物内に凶悪犯が侵入してきた場合、

それを防いだり追い出したりすることは、無理なのです。

もしそのような万が一の時に、警察官と服装が似ているからって、

近くの警備員にムリな要求はしないようにしましょうね。

ほとんど武器らしい武器は持っていませんから。

日本でそんな場面に出くわすことは、ほとんどないでしょうが。

[ 2010/06/27 15:35 ] 警備員という職業 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。