スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一般人でも「現行犯逮捕」ができます

刑事訴訟法第213条では、

「現行犯人は、何人でも、逮捕状なくしてこれを逮捕することができる」

とあります。

そもそも、万引や痴漢、建物への不法侵入などの場合、

警察を呼んでいたら、その間に犯人に逃げられてしまいますよね。

「現行犯逮捕」は警察や警備員だけでなく、

一般の人にもできるのです。

大事なのは、一般人が現行犯逮捕したら、直ちに身柄を警察に

引き渡さなければならないことも重要です。

逮捕は、疑いのある人を拘束する行為なので、慎重でなければなりません。

警察官が通常逮捕をするときでも慎重ですからね。

でないと、誤認逮捕ということになって逆に罪を問われてしまいます。


また軽い違法行為(交通違反とか)は、逮捕して警察を呼ばないように。

これもまた、違法逮捕とされてしまう可能性がありますからね。
[ 2010/06/26 18:11 ] 警備員になった動機 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。