スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

節電対策で深夜の見回りも怖くなってきました

最近は節電対策を行っているということもあって、私の施設でも無駄な電気を消すようになりました。

夜10時以降になると、施設の周りの外灯がすべて自動的に消える設定になりまして、今は暗闇の状態の中、夜は懐中電灯ひとつで巡回をしています。

私の施設は意外と広くて、それなりに建物周辺の見回りに時間がかかるのですが、さすがに外灯がついていないと不気味で時間がかかってしまいますね。道路の外灯はついているけど、遠くてほとんど役に立たないし。

防犯対策として、深夜も多少は外灯をつけておくことも必要かと思うのですが、スイッチひとつですべての外灯をつけるか消すかという施設なので融通も利かず、最近、事件もおきてなくて治安もいいということで、夜は全部消しているんですよね。

うーん、それにしても怖い。外灯がついているといないでは、もう暗闇がかもし出す雰囲気が違う!物音がするたびに「ドキッ」としますよ。

しかも上司からは「巡回時間がばれないように、外ではあまり懐中電灯を使わないで」といわれていまして(そんなこといわれてもなあ・・・)

ほかの施設はどうなんでしょうね。もう間違っても心霊番組などは見れなくなってきました。

スポンサーサイト
[ 2011/04/25 06:16 ] 施設警備員 | TB(-) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。