スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

交通誘導の正確な合図

交通誘導をしていると、たまに「合図がわかりづらい」と、

車のドライバーから苦情が来ることがありました。

誘導棒や旗を使って車を誘導するわけですが、

やはり警備員によって誘導のうまい、下手が分かれます。

本当はドライバー目線で、自分がどの様に合図をしたら、

車も誘導に従ってくれるかを考えたらいいんですが、

「誘導してるの、わかるだろ?」

と、明らかに自分目線で、相手のドライバーには伝わっていない、

危なっかしい場面もたびたび目撃することがありました。

早く車に通過してほしいのか、誘導棒を激しく左右に振ったり、

立つ位置がドライバーにとって邪魔だったり、車に通過してほしいにもかかわらず、

その意思表示せずにただ突っ立っているだけだったり。

本当は、ドライバーや通行人の側から、自分の誘導をしている姿が確認できて、

その「わかりづらさや欠点が」見れたらいいんですけどね。

やはりそこは、警備会社の教育の質が問われるところでしょうか。

交通誘導は、ゆっくりと大きな動作で、

相手にもわかりやすく指示することが大切ですね。

出ないと、もめることもあるでしょうし、

正確な意思表示をしないと危険な場面もあります。

できるだけ「相手目線」を心がけましょう。

[ 2010/12/18 20:38 ] 交通誘導警備 | TB(-) | CM(2)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。