スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

事故を未然に防ぐ

施設警備も、現場によって仕事の内容も細かく変わってきますが、


基本的には、鍵の開け閉め、巡回などはどこでもおこなわれるはずです。


たいてい1ヵ月もあれば、大きな施設であっても業務内容は覚えてしまうのですね。


本当は、そこからが問題で、慣れてくるとだらけてしまって、手を抜く人も出てくるのですね。


施設内で、それほど毎日、問題が起きるわけでもありません。


異常などないと思って気を抜いて仕事をしていると、それが原因で思わぬミスにつながってしまって、


あとでそれが大事になってしまうことも、たびたび見かけました。


「事故を未然に防ぐ」こともまた、警備員として気を配らないといけないことなのですね。


特に施設内の顧客情報を守るために、セキュリティーの厳しい施設での警備などは、けっこう大変ですし、


細かいところまで気を配ってやっています。


慣れてきてもだらけることなく普段から「気付くこと」「準備すること」を心がけて仕事をがんばりたいですね。

スポンサーサイト
[ 2011/10/29 22:02 ] 施設警備員 | TB(-) | CM(0)

節電対策で深夜の見回りも怖くなってきました

最近は節電対策を行っているということもあって、私の施設でも無駄な電気を消すようになりました。

夜10時以降になると、施設の周りの外灯がすべて自動的に消える設定になりまして、今は暗闇の状態の中、夜は懐中電灯ひとつで巡回をしています。

私の施設は意外と広くて、それなりに建物周辺の見回りに時間がかかるのですが、さすがに外灯がついていないと不気味で時間がかかってしまいますね。道路の外灯はついているけど、遠くてほとんど役に立たないし。

防犯対策として、深夜も多少は外灯をつけておくことも必要かと思うのですが、スイッチひとつですべての外灯をつけるか消すかという施設なので融通も利かず、最近、事件もおきてなくて治安もいいということで、夜は全部消しているんですよね。

うーん、それにしても怖い。外灯がついているといないでは、もう暗闇がかもし出す雰囲気が違う!物音がするたびに「ドキッ」としますよ。

しかも上司からは「巡回時間がばれないように、外ではあまり懐中電灯を使わないで」といわれていまして(そんなこといわれてもなあ・・・)

ほかの施設はどうなんでしょうね。もう間違っても心霊番組などは見れなくなってきました。

[ 2011/04/25 06:16 ] 施設警備員 | TB(-) | CM(0)

施設警備員はピンからキリまであります

私も施設警備員をしているのですが、私のところは仕事としてはそれほどきつくはありません。

ただ、他の現場で働いている人の話を聞くと、やっぱり状況が違ってくるみたいですね。

施設警備員は、パチンコ屋やスーパーでの車の誘導とか、ビルなどの建物内の警備、デパートなどの商業施設の警備などなどいろいろありまして、その現場によって仕事の内容も変わってきたりするのです。

特に、建物内の施設警備ですと、24時間勤務がついてまわり、その長時間勤務のために寝不足とのたたかいになります。

警備員以外の人もいますので、うかつに寝てしまうと、仕事をサボっているように見られてしまい、そこもツライところですね。

仕事で忙しければ、眠くなることもないのですが、やはりやることのない、暇な時間って出てきます。

そんなときも気を張って、シャキッとしていなければいけないのですから・・・これは慣れですね。

後は勤務形態も、ローテーションでまわしていますので、誰かが休んだときには、そこの埋め合わせをどうするのか・・・

誰もやりたがらないと、必然的に現場の責任者が担当するようになりまして、まるでその現場に住んでいるかのようになっていらっしゃる方もいまして、お金は入るでしょうけど、からだ大丈夫なの?と、たびたび心配になります。

施設警備員は、人の入れ替わりもそれなりにありますけど、意外とハマって長い間、この仕事を続けている人もいますので、そんなに悪い職場ではないですよ。

やってみたい方はチャレンジしてみてください。
[ 2011/02/18 20:44 ] 施設警備員 | TB(-) | CM(2)

施設警備員の夜勤専門ベッド

基本的に、夜勤のときは仮眠時間が5~6時間ぐらい取れるんですけど、

なぜか会社の人が用意してくれたソファみたいなベッドが寝づらくて、

ちゃんと仮眠を取ったつもりでも、眠かったりするんですよね。

ベッド


一応勤務中だから、グーグー眠れるようなベッドを

置くのはどうかという、会社のありがた迷惑な考えで、

それを使っているこっちとしては、なんかちょっと寝疲れしちゃうんです。

なんかあった場合は、電話(音量MAX)や侵入警報・火災警報が

ものすごい音で鳴り響きますから、いやでも起きるはずなんですが。


ですんで、それなりに疲れがたまってますから、

家に帰ってから、また6時間ぐらい爆睡したりと、

まったく効率が悪い!

何時間寝てんだと!!ときどき突っ込みたくなるんです。

会社(5~6時間仮眠)+家に帰ってまた6時間睡眠の

夜勤、24時間勤務明けは計12時間睡眠という具合になるわけです。


また朝方仕事が終わってから帰って、昼間に寝るわけですから、

その日の夜は眠れなくなるという、負のスパイラルにもはまるわけで (T△T)

夜勤専門は、いろいろ気苦労もありますが、

家でぐっすり眠れるというのは、大切なことですね。
[ 2010/08/12 20:37 ] 施設警備員 | TB(-) | CM(0)

監視カメラでのモニターチェック

以前にやっていた施設警備での話ですが、

そこは非常に厳重な警備が施されているところでした。


建物の周辺から入り口、そして受付や、

各階の廊下や階段にいたるまで監視カメラがついておりまして、

そこで仕事をしているテナントの人たちが帰った後、

警備室のモニターで1時間ごとの静止画を

逐一、チェックすることが仕事になっていたんです。

夜遅くにチェックするので、ちょっと眠たい目で

マウスをクリックしながら、ヘンに怪しい画像がないか

ぜんぶ目を通すわけなんですが、たまーに、

「あれ?」っていうような画像があるんですね。


夜は、省エネで廊下の蛍光灯が自動的に消えるんですが、

なぜかモニターで見ると、暗い中に光の線があったり・・・

「こ、怖い!」

と思いながら、原因を追究してみると、外の外套の光が

反射しているだけとわかり、安心はしたものの、

巡回のときに、その場所に行くのがなんだか怖くなってしまったり、

またモニターを見ていると、

「受付の○○さんが居眠りしている!」

なんてことがバレバレだったり(うかつにサボれない)。

あんまり監視カメラとか、注意深くのぞいても

いいことないなあ、なんて思うことがありました。

まあ、たいてい深夜に面白おかしい事件なんてありませんから。

みんな「早く仮眠したい」と思いながら、

カチカチ、マウスをクリックするのでありました。

[ 2010/08/03 21:09 ] 施設警備員 | TB(-) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。