スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

警備員の制服はお金がかかっています

私の働いているところの警備の制服は、上は自前のワイシャツに会社から支給された上下の制服とネクタイ、靴やベルトは自分のものです。

勤務先によってぜんぜん違うんですよね。厳しいところでは、制帽から制服から勤務のときの靴まで指定されていて、入社したときの制服貸与時に保証金をとったりするんですよ。

保証金を取らない会社でも、退社するときに制服を捨てたとか、もしくはなくしてしまって返せなくなると、制服代を弁償しなければいけない時もありますので注意しましょうね(それがけっこう高かったりするんです)。

警備員の制服は、警察官と似ているものの、ちょっとしたところで違っていて、その違いも厳正に管理されているものですから、ちょっと高くつくのでしょうね。

制服のズボンを洗濯するときに、家に持ち帰ったりするのですが、この前、電車の棚の上に置きっぱなしにして忘れてきてしまったときにはあせりました(何とか見つかりましたけど)。

ウチでは何か備品などをなくしても、すぐに支給してくれなかったりで、私服じゃない以上はなくすと大変ですから、お互いに気をつけましょうね。

スポンサーサイト
[ 2011/03/19 17:51 ] 警備員のアイテム | TB(-) | CM(2)

警備員が持っているもの

警察官は常に持ち歩くものが多くて大変そうですが、

同じようなユニフォームを着ている警備員は、

そんなに多くの持ち物は持ってはいません。


施設警備員:

カギ・白手袋・警笛・警戒棒・懐中電灯・無線機


(うちはカギ・懐中電灯ぐらい)

交通誘導の警備員:誘導棒・無線機・蛍光ベスト

雑踏警備員:拡声器・蛍光ベスト


後はヘルメット・制帽・冬は防寒着ぐらいでしょうか。

ちなみに警備員の服装(制服)、装備品(持ち物)などは、

警備会社が細かく警察へ報告する必要があります。

制服の色やデザイン、ワッペンの大きさなど細部まで許可が

出たものでないといけないのです。

これは警官と間違われないようにするために報告する必要があるそうで、

確かに警官と服装がかぶったら、こちらも大変なことになりますからね。

[ 2010/07/17 18:57 ] 警備員のアイテム | TB(-) | CM(0)

赤いアイテム

スピーカー

守衛室においてあるけど、


そういえば一度も使ったことがない。


何に使うんだろうね、いまだに疑問。

[ 2010/07/08 18:16 ] 警備員のアイテム | TB(-) | CM(0)

警備員の制服

施設警備員の制服についてですが、

これは警備会社や勤務先によってかなり違ってきます。

まず制帽ですが、かぶるところとかぶらないところ、両極端です。

基本的に、制帽をかぶらない現場は、ゆるい現場ですね(私のところです)。

厳しいところでは、勤務中、周りに誰もいなくても、制帽をかぶっていることが

義務付けられています。


ネクタイなども、勤務前に、警備員同士でちゃんとしているかどうか確認するところもあれば、

なんだか、グダグダになっている現場もあります(私はしっかりしめています)。

ホイッスル(警笛)は、どこの現場でも所持していますね。

たいてい右肩のところにモールで巻き上げてつけているんですが、

私は一度も使ったことありません(車の誘導のときとかに使うんでしょうか)。

制服はなぜか、夏用と冬用にわかれていなかったような・・・

冬の寒い時期の外の巡回には、防寒着が支給されます。

建物内の扉のカギなども、恐ろしいぐらいに厳格に、

「カギなくしたら、カギ穴からすべて弁償だからな」

なんて脅されるほどカギの管理にうるさい現場があるかと思えば、

キーボックスがだだっぴろげで、カギの管理がまるでなっていないところもありました。

まあ、施設警備の現場も、いろいろあるということです。

[ 2010/06/30 21:08 ] 警備員のアイテム | TB(-) | CM(1)

特殊警棒って何のためにあるの?

警備員の仕事をしていると、

交通誘導でも、マナーの悪いドライバーに怒鳴られたり、

施設警備でも、怪しい不審者が建物に侵入してくるなど

危険な場面が考えられますが、


基本的には、会社から特殊警棒は支給されません。

警棒を持っていても、違法にはならないですが、

素人の警備員が持っていても、

役に立つものではないからです。

使い方をレクチャーされたこともないですし、
(警棒の使い方を講習で教えるところもあります)

逆に、犯罪者に警棒を取り上げられたり、

盗まれたりするほうが、困りますからね。

私の会社にも、警棒が守衛室においてありますが、

一度も使ったことがありません。ほこりをかぶっています。←いいのかな?

警棒を使うような、危険な場面に遭遇したことも一度もないので。

もし、不審者に遭遇した場合は、

マッハのスピードで、警察に通報するだけです。

[ 2010/06/25 09:39 ] 警備員のアイテム | TB(-) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。