スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夜、星を眺めて感傷に浸っている場合じゃない

なにしろ、勤務中の守衛室にはテレビが置いてあるもので、

ついつい夜遅くまでテレビを見てしまって、

朝、起きるときにだるくてしょうがないなんてことが

ざらにあります。

ウチの職場では、職員が帰った後の、

夜11時ぐらいから、朝の5時ぐらいまでここで寝られるわけですが、

途中で何かトラブルがあったら、

飛び起きて、対処に向かわないといけません。

しかもひとりなので、他人負かせというわけにもいかず、

つい先日も、朝4時ぐらいに、守衛室の火災警報が

ものすごいいきおいで鳴り始めて、

なんだかもう、わけがわからないような状態で制服を着て、

原因をあれこれ調べてみると、朝の食事を作っている厨房で、

蒸し器の湿気で天井の感知器が作動して、警報が鳴ったようでした。

夜遅くまでテレビを見ていて、しかも朝はやく、たたき起こされて、

朝はちょっとフラフラ状態。

他の人に頼ることも出来ませんから。

やっぱり勤務のときは、寝れるときにしっかり寝ておいたほうがいいですね。

まあ、そんな疲れた状態で、朝の人がいない道路をとぼとぼ歩いて

帰るのがけっこう好きだったりするんですけどね。


スポンサーサイト
[ 2010/08/25 20:27 ] 夜勤専門 | TB(-) | CM(1)

昼間は暑くて眠れない!

そら


今年の夏は暑いですねえ~

連日の猛暑で、夜中でも気温が下がりませんから。

特に夜勤専門として働いている職種の皆様、

お疲れ様です。

私も施設警備員として、夜勤務がメインなので、

まあ、働いている夜はいいとして、

帰ってから昼の暑い時間に自宅で寝るのが、

ものすごい苦痛です。


エアコンをつけて寝ると、おきたときにのどが痛くなっていたりで、

エアコンをつけることも出来ず、かといって、ウチは

風通しも悪いので、部屋が湿気でムシムシしてしまって、

熱中症の危険も大ですね。

夜勤専門にとってはけっこうツライ時期なんじゃないかと。

からだ壊さないように、ほどほどにがんばりましょう。

[ 2010/08/17 20:29 ] 夜勤専門 | TB(-) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。