スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

警備員の服装(夏用)

それにしても今年の夏は暑かったですね~

夜勤の寝るときは、エアコンをかけっぱなしで寝ていました。

9月の下旬になっても、30度を越すから普通じゃありませんね。


私の警備の現場では、なぜか夏用のズボンが支給されませんでした。

何度か文句を言ったんですが、とりあってもらえず、しかたがないので、

ワークマンへ行って同じような色、柄の夏用のズボンを買ってきて、

それをこの夏、ずっと使っていました。

この暑い中で(冷房の効いた室内ですが)冬用のズボンはきついですからね。

上から、どこにでも売っている半袖のワイシャツと支給されたネクタイ、

そしてワークマンの夏用ズボン、靴は自前のものという格好でした。

会社のものはネクタイだけ。


本当は警備員の服装は、警備業法第9条で厳しく決められているんですけどね。

私は末端の人間なので、会社側がどういう取り決めをしているのかわかりませんが、

ほかの警備会社では、服装も会社が支給したもの以外の着用は禁止されているところが

多いはずです。

でもまあ、この暑い時期に、服装でがんじがらめになるのもつらいので、

実際はラフな感じでリラックスできましたけどね。

暑い夏も終わって、涼しくなると体調も崩しやすくなりますので、

気をつけましょうね。

スポンサーサイト
[ 2010/09/22 12:10 ] 警備員になった動機 | TB(-) | CM(0)

通勤ラクですわ

実は私は、警備員以外にもいろいろな職種を経験しています。


トラック運転手をやっていたり、IT関連のサラリーマンをしていたこともありました。

他にもファミレスで働いてみたり、テレアポの仕事もやっていたり、

工場で肉体労働をしていたこともあります。


いろいろな職種を経験して、何がつらいって、

一番は人間関係ですかね。


何しろ、上の人からこき使われる立場ですから、

仕事の内容がつらいのは、ある程度耐性もあるのですが、

職場の人とのつながりがギクシャクすると、そっちのほうにエネルギーを使ってしまって、

仕事に全力投球できないのがいやですね。


なので、今のひとりで勤務している職場は、そうした方向にエネルギーを使わなくて、

すごく快適なんです。逆に緊張感がなくてダラダラしてしまいますが。

そしてまた、たまには人と触れ合いたくなりますが。


あと、夜勤勤務なので、出勤は昼から帰りは翌朝になります。

なので、行き返りの電車はほとんどといっていいほど座ることができるのがいいですね。

私の住んでいるところは、神奈川県でもちょっと離れたところでして、

昔、都心へ仕事に行っていたときの、朝の満員電車のつらさに辟易して、

「もう昼間に仕事をするのはやめよう」

と、素っとん狂な考えをおこして、そんな考え方が少なからず今の仕事にも反映されています。

たまに帰宅時に、朝の上り電車に乗っている通勤途中のサラリーマンを見ると、昔を思い出してしまい、

「よくやっているよな」

とつくづく感心してしまいます。

まあ、将来不安定で薄給の私に心配されたくないでしょうけど。

それにしても通勤がラクって、いいっすわ。
[ 2010/07/01 21:03 ] 警備員になった動機 | TB(-) | CM(0)

やっぱり身体が資本

どの仕事でもそうなんでしょうが、警備員も、からだが資本です。

外で交通誘導するとなれば、夏は暑いし、冬は寒いし、

建物内にいても、長時間勤務で、

夜勤で慣れないところで就寝することもあるでしょう。

また、就寝の時間でも、いざ何か事件が起こったときは、

起きて対処に向かわなければなりません。その分だけ睡眠時間も削られてしまいますが。


去年から今年にかけて、インフルエンザがはやったときも、

効き目がないと思いながら、マスクをして勤務していました。

なにしろ交代制なので、同僚にうつしてはいけないし、

また風邪でもひいて、仕事に出てこれないというのも大変です。

体調管理は、人一倍気にしたほうがいい職種です。

そういった意味では、ちゃんと寝て体調を整えることも仕事のうちですね。

[ 2010/06/26 21:33 ] 警備員になった動機 | TB(-) | CM(0)

一般人でも「現行犯逮捕」ができます

刑事訴訟法第213条では、

「現行犯人は、何人でも、逮捕状なくしてこれを逮捕することができる」

とあります。

そもそも、万引や痴漢、建物への不法侵入などの場合、

警察を呼んでいたら、その間に犯人に逃げられてしまいますよね。

「現行犯逮捕」は警察や警備員だけでなく、

一般の人にもできるのです。

大事なのは、一般人が現行犯逮捕したら、直ちに身柄を警察に

引き渡さなければならないことも重要です。

逮捕は、疑いのある人を拘束する行為なので、慎重でなければなりません。

警察官が通常逮捕をするときでも慎重ですからね。

でないと、誤認逮捕ということになって逆に罪を問われてしまいます。


また軽い違法行為(交通違反とか)は、逮捕して警察を呼ばないように。

これもまた、違法逮捕とされてしまう可能性がありますからね。
[ 2010/06/26 18:11 ] 警備員になった動機 | TB(-) | CM(0)

警備員は『いる』ことが仕事

警備員は忙しい現場もありますが、

反対にそれほど忙しくないところもあります。

ウチの上司が以前、

「警備員はやることがなくても、そこに『いる』ことが仕事」

なんていう、名言をはいていましたが。

工事現場でも、安全に人や車が行き来できるようにしたり、

ショッピングセンターなどでも、客同士のトラブルや盗難が

おきないように監視したり、

周辺警備で不審者を見つけたら報告するというのも大切な仕事です。

監視カメラや従業員だけでは、監視出来ない部分をおぎなって

いる場面もたくさんあります。


言ってみれば、そこにいるだけで、

大小かかわらず犯罪抑止力にもなっているのです。

警察のような大きな権限が与えられていませんが、

ヒマな現場でも、警備員がいるだけで犯罪抑止の効果を十分発揮しているのです。

(警備員は警官と似た制服を着ているというのが、一番影響力があるのでしょうが)

警備員という仕事に、誇りを持って従事しましょう。
[ 2010/06/26 15:41 ] 警備員になった動機 | TB(-) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。